Entries

エアクリーナージョイントの補修

TYS125F エアクリーナージョイントの補修

以前、ガムテープで補修したエアクリーナージョイント(以下、ジョイント)ですが、やはりガムテープでの補修は無理だったので(隙間から空気吸ってしまう)、森泉で一躍有名になったグルーガンで補修してみました。

まず、ダイソーに行ってグルーガンを買います。
確か本体200円、スティックが20本で100円でした。色はジョイントに合わせて黒をチョイス。

後は電源を入れてグルー?ゴム?が溶けるのを待ちます。

グルーガンでエアクリーナージョイントの補修

コツは上から塞ぐのでは無く、隙間にグルーを充填する感じ。
一度、上から塞ごうとして取り付けの際にペリペリっと剥がれてしまったのは内緒です(笑)

ジョイントの方もドライヤーやヒートガンで十分に暖めた上で、裂けている部分をパカっと開いてゴムを充填します。
そしてゴムが乾いたら、内側にはみ出たゴムを丁寧に除去。これを怠るとキャブ詰まり、最悪はエンジン損傷に至る可能性があるので、丁寧にやりましょう。

TYS125F

また、エアクリーナーボックスや車両に取り付ける際にもジョイントを十分に暖めて取り付けるようにしないと、補修した部分がペリっと開いて元の木阿弥です。

そして、恐る恐るエンジン始動・・・うん、完璧に直った。
アイドリングからのアクセル急開にもちゃんとエンジンが付いてきます。

これで、ちゃんとフロントアップできるようになるなぁ

IMG_4656.jpg

ってことで、近所にお散歩に行ってきました。
こういう時にナンバー付きは良いですね。

写真は遠州灘をバックにした渾身の一枚(笑)
砂浜での走行は、足が付きやすく軽くてバランスが取りやすいので、思ったより楽しかったです。

もうアフリカツインに比べると軽くて軽くてスゲー楽しいんですが、ちょっと速度が乗った不整地での走行はサスがプア過ぎて辛いです。まぁ元々速度出して走行する様に造ってないから当たり前ですが。

次は手で持っていないと保持できないチョークレバーを、カチッと保持できるレバーに変えたいな。
どうせやるならフロントゼッケンにした時にも使えるエンジン脇に止めるタイプにしよう~


前の頁 目次 次の頁


            
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ideshin.blog.fc2.com/tb.php/439-8a6503ae

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿 ※Name書いてください

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

イデシン

下手の横好き、継続は力なり。
ideshin@gmail.com

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -