Entries

バッテリー上がり対策&三ヶ日ツーリング

アフリカツイン休憩中

冒頭の写真は後述するとして、重い腰を上げてアフリカツインのバッテリー上がり問題に取り組みました。
問題の原因等は過去記事「バッテリー上がり問題」を参照していただくとして、早速説明に移ります。

まず、暗電流を測定します。測定はバッテリーのマイナス端子側の配線を外して、間にテスターをかますことで電源オフ時に流れる電流を見ます。
私の場合はメインハーネス、追加デジタルメーターの2系統がバッテリー接続だったため、それぞれを測定。

●暗電流 測定結果

メインハーネス : 0.2mA
デジタルメーター : 130mA

脅威の130mA・・・・・そりゃバッテリー上がるわ。

というわけで、純正の電気系には問題無い事が分かったため(当たり前ですが)、デジタルメーター側だけどうにかする事にします。
メーターの配線加工でのカットオフも考えましたが、ツーリング中にメインキーをオフにしたらトリップがリセットされてしまうため、カットオフスイッチを増設することにします。

初代アフリカツインにはサイドカバー左側に純正工具を入れる?鍵付き小物入れがあり、私の車両では元々そこにETCを設置していました。
現在ETCは使用していないため、そこにアマゾンで買ったアメ車用バッテリーのカットオフスイッチを設置。
配線は手元にあった1.25sqを使用しましたが、電流的には0.75sqでも余裕だと思います。

カットオフスイッチ追加

取り付け自体はM5ウェルナットを使用。右側の配線が蓋の開閉時に邪魔になりそうなので、もう一工夫したいところ(結局、タイラップを追加しました)。
見た目的には緑のノブが白と赤の車体色に映えて、中々良い感じだと自画自賛しています(笑)

アフリカツイン

今回、初めてタンクを外したんですが、流石ラリーマシンだけ有ってとてもメンテナンスしやすい構造でした。
慣れれば15分位でタンクまで外せそう(外したタンクをどこに置くかが一番の問題ですがw)。

という訳で、バッテリー上がり問題は一件落着(のはず)。

●三ヶ日ツーリング

という訳で、トップ写真の解説に移ります。
アフリカツイン初めて倒しました。しかも走ってる時じゃ無くて置きごけ(笑)

アフリカツイン 天竜川

天竜川のかささぎ大橋付近の周回コースを走った後に上写真のようにバイクを置いて休憩してたらサイドスタンドがめり込んで倒れました。
まずは、全てを忘れてバイクの周りのグルーっと1周。その後記念撮影してタバコを一服。

「これ起こせるかなぁ」と思いつつ何とか起こして被害状況を把握。
路面も柔らかかったので、チェンジペダルが若干曲がり、ハンドガードが割れてるだけで済みました。

アフリカツイン ハンドガード

という訳で、本題の三ヶ日ツーリングに移ります。

まず、国道1号線を道の駅「潮見坂」までバーっと走って休憩した後に新居まで戻って関所跡を見物した後に、浜名湖西側の国道301号線を北上。
そのまま県道68号線に入り、みかん畑の中の小道をクネクネ走った後に風越峠から奥山林道に入ります(下の写真が風越峠の分岐点)。

アフリカツイン 風越峠

奥山林道は道幅は狭いですが、ギャップ等の路面の変化はそこそこ有り、土質もそこそこグリップする細かい砂利道。
ちょっと走ると集落に出て、西に向かうと扇山林道が始まります。

扇山林道は道幅もそれなりに広く路面もフラットな部分からシングルトラックのちょい荒れ路面までバラエティーに飛んだ林道でした。
何と言っても長い。それだけで嬉しいですね(笑)

下の写真は扇山林道の起点近くにあるちょっとした広場。小さめに8の字かけるくらいの広さです。

アフリカツイン 扇山林道

久しぶりに観音山も走ろうと思っていたのですが、予定より時間を食ってしまったため、あらたまの湯に入って帰りました。

●手作りマップホルダー

手作りマップホルダー

とりあえず段ボールで手作りマップホルダーを作ってみました。
予想通りかなり便利。黒のプラ板で差込み式にすれば結構使えそう。

次のツーリングの時はバージョン2作ろうっと。

●ハンドガード補修

アフリカツイン ハンドガード補修

黒のタイラップで補修しました。ちょっと剛性は落ちたけど使用には問題無し。

●新アフリカツイン

新アフリカツイン

DREAM浜松さんで初めて実機を見てきました。

展示車は無くお客様に納入する車両ということで、前回りしか見れませんでしたが、EGケンガの薄さとハンドガードの安っぽさが気になりました。
試乗車は早くて3月上旬でMTとのこと。
愛知県にはDCTの試乗車があるようなので、ツーリングがてら乗りに行きたいですね。

細かい事は、また試乗してから書きたいなぁと思います。


前の頁 目次 次の頁


            
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ideshin.blog.fc2.com/tb.php/437-06d00020

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿 ※Name書いてください

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

イデシン

下手の横好き、継続は力なり。
ideshin@gmail.com

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -