Entries

フロントタイヤのパンク

フロントタイヤのパンク

TY-S125Fのフロントタイヤがパンクしました(正しくはチューブがパンクしました)。

ある晴れた週末の昼下がりに、久しぶりにエンジンかけてやるか!と思ってバイクを移動したら完全にフロントタイヤがペシャンコ状態。
空気を入れても、入れた分だけ出ちゃってる感じだったので、これはパッチじゃ厳しいなと思いHYODOへ行ってチューブ購入。
ヘビーチューブか悩みましたが、少しでもフロントが軽い方がフロントアップしやすいだろうと思い(もちろん値段も十分考慮して)ノーマルチューブにしました。

ここで1日目終了。
チューブ購入後に、その日中に作業しないならネットで購入すれば良かったと後悔。。。

別の週末に「良し!チューブ交換するぞ!」と思い、上の写真の状態まで持っていって準備不足が発覚。
何とフロントタイヤを外すことが出来ません。

というのもTYSのフロントアクスルシャフトは対面14mmのヘキサゴンなんです(下写真)。

TYS125F フロンとアクスルシャフト

手持ちのツールでは12mmまでしか無く、手元に頭が対面14mmのボルトとかも無かったんで、アストロプロダクツに行ってAPオリジナルの1/2の14mmヘキサゴンレンチソケットを購入。
ko-kenだと3/8のソケットもあったんですが、発注しなきゃいけないのと値段も3倍くらいしたので、使用頻度と値段でAPオリジナルにしました。

ここで2日目終了。

そして遂にこの前やっとチューブ交換実施して、1~2ヶ月ぶり位にTYSに乗れました。
チューブは予想通りバルブの根元から千切れてました。そして、付いてたチューブ(おそらく純正?)はヘビーチューブっぽかったです。
というわけで、またすぐパンクするかも・・・

-----備忘録-----

フロントタイヤサイズ:2.75-21
リヤタイヤサイズ:4.00-18


前の頁 目次 次の頁


            
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ideshin.blog.fc2.com/tb.php/391-8684fd3f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿 ※Name書いてください

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

イデシン

下手の横好き、継続は力なり。ideshin@gmail.com