Entries

XTZ250テネレ

YAMAHA tenere 250

2010年11月にBRAヤマハからNEWオフロードバイクが発売されました。
その名もXTZ250 TENERE(テネレ250)。

詳細に関してはブラジルヤマハのHPを参照下さい。
下の動画は発売前に公開されていたティザームービーです。



今までのテネレ史で最小のテネレであり、これでテネレは現行車で250、660、1200の3兄弟になりました(今のところ全部揃うのはブラジルのみ)。

tenere250(XTZ250Z)
tenere250_5.jpg
tenere660(XT660Z)
tenere660.jpg
tenere1200(XT1200Z)
tenere1200.jpg

250と1200は横二つ目の有機的なデザインという点では何となく共通したものを感じ、660に比べると兄弟っぽく見えます(逆に言うと660がイタリア開発のため異質なんですが)。

tenere250のベースはXTZ250(LANDER250)というトレールバイクであり、写真を見比べれば基本的な骨格やEGは同一であることが分かります。
ちなみにEGはセロー/トリッカーと同系のEGです(ただしtenere/LANDERはオイルクーラーを純正装備)

tenere250_3.jpglander250

XTZ250との違いとしては、おおまかにまとめると下記になります。

・テネレデザインの外装
・サスペンションストローク変更(F:-20mm、R:-40mm)によるシート高低減(-10mm)
・タンク容量変更(+5Lで16L)
・ハンドルによるポジション変更(アップライトなポジションに変更)
・外装変更等による重量UP(+5kg)

セロー250、XTZ250、テネレ250と乗り比べたこともあるのですが、舗装路メインの軽め林道ツーリングとかだったら全然セローより良いです。
ポジションも楽だし、お尻も痛くならないし、高速走行でのフェアリング効果も結構あります。

そしてTTR250Raidと同様の500km無給油走行を可能にする16Lタンク!
正に林道も有りの北海道ツーリングとかに最高なモデルです(所詮250なので高速走行は楽では無いですが)。

オフロードも下写真・動画くらいなら全然走れます(ただし、外装が塗装ABSのため転倒すると悲しくなります)。

XTZ250TENERE



日本導入は未決定ですが、今の日本には存在しないオートバイなので是非導入して欲しいです。
特にスタイリングは今までの250ccオフロードバイクには無い世界観で、質感も非常に高いと思います。

ただし現地価格が12,900レアルですので、単純換算で60万円弱。
セローが50万しないことを考えると、そのままだとちょっと割高でしょうか?
(ちなみにTT250R RaidはTT250R+2万円だったはず)

出来れば55万円位でプレストからの発売を希望します(笑)

-----追記-----

残念ながらプレストからの発売は無さそうです。
レッドバロン等で何台かは日本に入ってきてる模様ですが、欲しい人はレッドバロンなどのブラジルバイクを輸入しているお店に問い合わせ下さい。

私もいつか絶対手に入れたいと思ってます(本当か?)。


            
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ideshin.blog.fc2.com/tb.php/313-4cdb1bbc

0件のトラックバック

2件のコメント

[C781] 125

>今までのテネレ史で最小のテネレであり

過去に125ccのtenereがありましたよ~
水冷2stのヨーロッパモデルでしたが。
  • 2017-02-13
  • 3YF乗り
  • URL
  • 編集

[C782]

TDR125の事ですか?私の記憶ではテネレというペットネームは使ってなかったと思うのですが…
  • 2017-02-18
  • ideshin
  • URL
  • 編集

コメントの投稿 ※Name書いてください

投稿フォーム

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

イデシン

下手の横好き、継続は力なり。ideshin@gmail.com