Latest Entries

本ブログについて

MSファクトリー管理人のイデシンです。

本ブログを始めたのは2005年。細々ながらも10年以上もブログを続けている事に自分自身が一番驚いています。この10数年で色々環境は変わっていますが、オートバイ・車・自転車への情熱は未だ変わっていません。おそらく死ぬまでこんな感じなのかなぁと思ってます(笑)

私の私見・偏見も存分に入っていますし、間違い等も多々あると思いますが、このブログが少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。また、ブログの内容についてのご質問や間違い等のご指摘は、コメントやideshin@gmail.comまでお気軽にご連絡下さい。


  • コメント : -
  • トラックバック : -
            

FFオイルシール交換&公道走行仕様化

IMG_5885.jpg

最近、忙しかったりエッセに乗ってたりで中々YZ250FXにも乗れてないんですが、ちょこちょこメンテや改造はしています。
という訳で、半分備忘録ですが簡単に近況をまとめておきます。

●Frフォークのオイルシール交換

IMG_5832.jpg

前オーナーから譲って頂いた時に既に漏れていた右Frフォークのオイルシールを交換しました。

分離加圧になってからのFrフォークをメンテするのは初めてだったんですが、特殊工具(下写真のサスペンションオイルの左の3個)があれば特に難しくは無かったです。
今回はお知り合いから借りましたが、テクニクスで3個で6000円くらいなんで次やる時あったら買おうと思います→テクニクス

強いて言えば、万力が無いためアウターをクランプ出来なかったので、オイルをこぼさないように作業するのが大変でした(1回盛大に倒してオイルまみれになりましたw)。やっぱり万力欲しいなぁ・・・

あとは上写真のように横にした状態で放置しておいたら、トップキャップに追加したブリーザー(プシュッと押してサスの内部エアを抜くやつ)からオイルが漏れてきましたので、ブリーザーを付けてる方はご注意下さい。

IMG_5851.jpg

●公道走行仕様化

以前乗っていたYZ125同様、こちらもナンバー付きの車両だったので、林道走行に向けての準備を開始しました。
と言っても今回はEZ電装キットを使用するので、実際に作業するのはヘッドライト廻り位です。

という訳で、上写真にあるようにYZ125の時は変えなかった憧れの?UFOのパンサーヘッドライトを買ってしまいました。

EZ電装キットのナンバーステーはYZ125の時に使っていたアチェルビスのヤツよりは軽量そうで良い感じ。
ウインカーもLEDです。

DRC EZ電装キット

あとはEZ電装キットには付属しないヘッドライトの装着をやらなくては。
バッ直だとマズイのかなぁ・・・・ちょっと調べます。

Frフォークのオイルシール交換と魔改造

という訳で、こんな感じの仕上がりになりました。
人生で初めてIRCのツーリストを履かせたんですが、やっぱり格好悪いんでピレリのMT21に変えようかなぁ

とりあえず、今年中に一度林道に行けるように頑張ります!


前の頁 目次 次の頁


            

フロアカーペット変えました

エッセ フロアカーペット変えました

エッセのフロアカーペットが元々ベージュで黒内装と絶望的にあってなかったので(下写真参照)、ヤフオクで新品の社外品を買って交換しました。

IMG_5995.jpg

たいしたことじゃありませんが、これで内装に統一感が出て良い感じになったと思います。
次こそハンドル変えたいなぁ


前の頁 目次 次の頁


            

ローダウン完了

エッセ ローダウン

エッセのローダウン完了!

予告通りRSRのTi2000を使いました。
交換はエッセ改造記録さんを参考にしました。

ローダウン前後比較↓

エッセ ローダウン前

2017081421233634d.jpg

うん。1インチでも大分格好良くなった。

ホイールはいずれTE37の白にしたいんですがすぐには手が出ないので、ホイールカバー外してセンターキャップ付けてボーイズレーサーな感じにして誤魔化しました。

20170814213445668.jpg

乗り味はロールが少なくなって、かなりイメージ通りの乗り味になりました。
次はハンドル交換しよ〜


前の頁 目次 次の頁


            

さよならTYS125F

さよならTYS125F

子供用のストライダーや自転車も増え、そろそろ次のステージに移行すべく?ガレージ断捨離中なイデシンです。
第一弾としてTYS125FとMONTY219ALPを里子に出すことになりました。

TYSは09YZ250Fを売った後、3年振りにオートバイに復活した時に購入。
当初はもっとモトトライアルをちゃんとやるつもりで買ったんですが、色々な事情もあり中々やれませんでした。

5年間所有していたのですが、乗った距離は500kmもいってないと思います。
思い出す限りだと、椎の郷でトライアル1回、森町付近の林道3回、天竜川散歩1回、その他近所のお散歩ちょこちょこって感じでした。

買った当初からキャブ廻りの調子が悪くて、インシュレーターをグルーガンで補修したりしてましたが、結局次の方に譲る前にインシュレーターは新品に交換してお渡ししました。

次のオーナーの元でもっとガンガン乗ってもらえる事を願ってます。
ありがとう&さようならTYS125F。


前の頁 目次


            

エアコン修理&ファーストインプレッション

エアコン修理&ファーストインプレッション

いつも通り紆余曲折経て、エッセライフ満喫中。

嫁には「老人とかおばさんが乗る車じゃないの?何が良いのか理解できない」とか言われてますが、子供は「パパの青い車~」って感じで結構気に入ってくれてます(半分洗脳ですが・・・)

エッセは街中でも結構すれ違いますが、まだ青は一度も見かけたことが無く、青にして良かったなぁと自己満中。
何と言ってもヤマハ好きとしてはやっぱり青が好きなんです!

という訳で、いつも通りの備忘録です。

●エアコン修理

エッセ、エアコン直りました。
原因はファンモーター。何故か知りませんが私の手元に来た途端、動かなくなってしまったようです(本当か~?)

という訳で、壊れたモーターと取付け部が破損して形状が新しくなったルーバーを新品に交換して頂きました。
料金は4万円。その内モーター代の17000円は、前オーナーが善意で出してくれました。

エッセ ファンモーター ルーバー

上の写真は壊れたモーターとルーバー。
モーターはどこが壊れているのか分かりませんが、ルーバーは右下の取り付けがもげてしまっています。

今回、初めてディーラーを通さずに電設屋さんと直接取引したのですが、いやぁ良いですね。
値段も抑えられるし、プロフェッショナルな人と話をするのは楽しいです。

これで、最低でも今年の夏は乗り切れるはず!

●ファーストインプレッション

まだ200kmも乗ってないですが、思ったままのファーストインプレッション。

①思ったよりロールする

みんカラ等で言ってる人もいましたが、結構ロールする感覚が強いです(ピッチングはそんなに気にならない)。
真っ直ぐ走ってる時に入る横方向の小さい入力に対してはフラットな感じですが、コーナリング等で荷重を掛けると、ふわ~って感じで大きくロールします。
言葉で表現すると、「腰が無い」。サスが柔らかくて重心が高い車に乗っているような印象です。

この辺は、同じ乗用車でもカングーの方がしっかり感があった印象。

まずはRSRのTi2000を入れて様子見かな
とりあえず下の写真くらいは車高落ちる模様。うん、見た目も大分良い!

エッセ ローダウン

②出力は十分

サンバーに比べれば200kg以上軽いため、必要にして十分な出力です。
ただし、ホイールベースは長くないため、高速での安定感はプレマシーに比べると、もちろん劣ります。

この辺はバイパスレベルの話なので、一度高速道路で茶臼山でも行きたいなぁ

とりあえず、エンジンの真上に付いている純正エアクリーナーの筒の部分がカタカタうるさいので外してみました(一番上の写真参照)。
切りっ放しの形状そのままなので性能落ちてるかもしれませんが、気になるレベルの変化は無く吸気音も大きくなった感じはしません。

③車内の臭い

ACオンオフに限らずエアコンを付けると、若干カビ臭さを感じます。
という訳で、消臭タイプのエアコンフィルターをAmazonで1000円位で購入。

左が購入品で右が純正品。購入した消臭タイプは炭が入ってるのが見た目の違いです。
古い純正品は「つ~ん」としたカビ臭い匂いでした。これで良くなってくれるといいなぁ

エッセ エアコンフィルター

という訳で、エッセのエアコン修理とファーストインプレッションでした。


前の頁 目次 次の頁


            

ファーストインプレッションとか色々

YZ250FX ファーストインプレッション

実は2ヶ月位YZ250FXにも乗れてないんですが、今週日曜久しぶりに乗る時間が作れそうなんで、YZ250FXのファーストインプレッションとか色々思いつくままに書いておきます(完全な自己満記事です)。

上の写真は天竜川のモトクロスコース。
大昔に大怪我したコースですが、今はレイアウトも大分変わって猿が島とかNS293みたいな比較的穏やかな河川敷コースになってます(石はゴロゴロです)。

●ファーストインプレッション

既に前回の記事でも書いてるんですが、YZ250FX最高です(笑)

YZ125みたいにジキルとハイドな感じでは無く、ダラーっとも乗れるし開けて走れば凄い速い。
ただし、その加速の仕方が穏やかで、僕のような2stを開け切れない中級以下なライダーにはとても向いてると思ってます。

また、YZ250Fより柔らかい足やセルモーターも色々なシーンで常に楽。
正にファンライドに適したバイクですね!

FIのバイクは初めてなんですが、トランポに積む時にキャブのガソリン抜かなくて良いし、セッティングもパワーチューナーで自由自在(あんまり違いは分からないんですがw)。

前に乗っていた09YZ250Fから4stモトクロッサーは進化してるんだなぁと実感してます。

●オイル交換

YZ250FX オイル交換

一応1回乗ってオイルも交換。
オイルはもちろんヤマルーブのスタンダードプラス。久しぶりにペール缶買っちゃいました(笑)

YZ250FXはオイル交換にアンダーガードを外す必要があるんですが、YZ125に付いていた後付けの社外アンダーガードに比べればボルト3本外すだけなんでスゲー楽勝です。

●洗車

YZ250FX 洗車

洗車の時にも無駄の無いマスの凝縮した設計が伝わってきます(本当か?)。
こういう時にコックをOFFにしないで良いのもFIって楽。そういえば、YZ250FXのケツ栓買ってないから今度買おう~

●オフロードバイクパラダイス?

ガレージ

という訳で、エッセが納車されるまでのガレージはこんな感じで、オフロードバイクパラダイスでした(笑)
XR100モタードと4輪バギー(YFM250RというセローEGを積んだATV)は友人からの預かり物ですけどね・・・

この頃はまだセローのエンジンも掛からなくてラプターから電源貰ってセル回してたなぁ(遠い目)

何にせよ、時が流れるのは非常に早い・・・今週末も怪我しないようにモトクロス楽しみます!


前の頁 目次 次の頁


            

キャブレター廻りのメンテナンス

セロー225 エンジン不調

リア廻りをメンテした後に、バッテリー充電してエンジンは掛かったんですが調子良くないです。
とりあえず不具合症状と原因因子は下記↓

・エンジン回転上がってアイドリングに戻る時にキレイに戻らない。アイドリング回転数が安定しない。
⇒スロットルバルブ、ダイアフラム、二次エア、パイロットジェット、パイロットエアジェット、点火系

・低回転でスロットル全閉で巡行中、突然失火する。その後スロットルを回すと回転が遅れて上昇する。
⇒スロットルバルブ、ダイアフラム、二次エア、パイロットジェット、パイロットエアジェット、点火系

・排気音がベチベチしてる
⇒サイレンサーガスケット、サイレンサーグラスウール

とりあえず二次エアは問題無し。
キャブもオーバーホールして大分良くなりましたが、まだまだ100%って感じでは無いです。

後はフォークブーツの交換とフロント廻りのメンテナンスも頃合を見て実施したいけど時間が無い・・・

結局、2017年7月に乗って頂けるオーナーにドナドナされていきました。
ありがとう2代目セロー。さようなら2代目セロー。


前の頁 目次 前の頁


            

名義変更&ユーザー車検2017&ファーストトラブル

エッセ ユーザー車検2017&ファーストトラブル

3月末に購入したエッセですが、色々と都合があり2ヶ月弱ガレージで放置プレー。
車検が5月末で切れてしまうので、滑り込みで名義変更&ユーザー車検をしてきました。

名義変更に掛かったお金は

・軽自動車税転出申告代行料 : 1000円
・形状同車税転出申告用紙代 : 30円
・新規ナンバープレート代 : 1440円

・合計 : 2470円

ユーザー車検に掛かったお金は

・検査法定手数料 : 1400円
・重量税 : 6600円
・自賠責保険 : 26370円

・合計 : 34370円

今回のユーザー車検はロードスターの時とは異なり、どこも引っ掛からず一発で終わりました。
また、普通自動車のユーザー車検に比べると、検査員の方も優しかった印象を受けました。

そして、その道中エッセに問題点を発見。
全くクーラー効きません。

前オーナーに確認するも、引渡し前の時点では普通に効いていたとの事・・・
自分ではどうしようも無いので、近所にあるイワタスズキ電装さんに持ち込んで点検してもらうと、冷媒の圧力は問題無く、ファンが全く動いていない事が判明。
結局、ちゃんと点検してもらうために車を預けてきました。

マイエッセ、いきなり暗雲が立ち込めています。
しかし、くよくよしてもしょうがないので、余りお金が掛からない事を祈りながら、ローダウンサスやホイールや排気系や吸気系などのモディファイを夜な夜なみんカラを徘徊して妄想してます。

そして、車が無いストレスから久しぶりにストックしてあったプラモデルを組み立てました。

SUBARU IMPREZA WRC 2001

昔、ロードスターからの乗り換えで丸目インプWRXを買いそうになってた時に買ってあった「SUBARU IMPREZA WRC 2001」。
ステッカー貼る前までは終わりましたが、スゲー適当に組んだので何個か部品が余ってます笑)

思えば、エッセの青はスバルの青にちょっと似てるなぁなんて思いました。
来週くらいにはエアコン修理の見積もりが出るはずなのでドキドキです・・・


前の頁 目次 次の頁


            

エッセに乗り換えました

ダイハツ エッセ

NAロードスターからダイハツエッセに乗り換えました。
前記事のようにずっと前からエッセには乗りたいと思っており、知人が大切にしていた完全ドノーマルのH20年(2010年)式、走行96000km弱の上物を手放す話があると聞いて、経費削減も兼ねて乗り換えてしまいました。

改めて何でエッセなの?って自分なりの理由をを書いておきます。

①4人乗れること

子供が2人になったので2シーターじゃ2人乗せられません!
という訳で、まずは何より4人乗りであること。

②原点回帰

乗り物に乗ることをスポーツとして考えるのであれば、その乗り物の限界で走る事で初めて見えてくる物があると信じています。
自身のバイク人生を振り返っても、初バイクはNS50Fをビンビーンって言わせながら公道を一生懸命走ってました。

EG付きの乗り物に乗る楽しさって、そこが自分の原点だったなぁと今更ながら思ってます。

そこを車に当てはめて考えると、自身の初スポーツカーは結構いじられたNAロードスター。
オープン2シーターのスポーツカーは最高でしたが、正直前愛車のNAをレストアなりメンテナンスなりしてどノーマルの良い状態に仕上げていくのは抵抗がありました(その労力を使うのが正解なのか?というニュアンス)。

自分の車趣味?の原点は、初めて買った車(トランポ)のサンバーをMTで精一杯走らせる楽しさ。
お金も掛けられないし、一度原点に帰ろうかなと(笑)

そこで出てくる選択支は国産最軽量のエッセかアルト。
現行アルトは予算的に難しかったし、メーカーとしてスズキよりダイハツの方が好きだったので、エッセを選びました。

③イジる楽しさ

今でこそノーマルで完成されたYZ250FXなどに乗っていますが、元々はRZ250とかをカスタムして楽しんでいた自分としてはカスタムは自動車バイク趣味の醍醐味の一つ。

これからエッセを自分色に染めていくのは一番の楽しみです。

まずはノーマルで1000km位乗って、その後はローダウンサス、ホイール、マフラー、ハンドル、シートなどと夢は広がります。
しかも、軽自動車はパーツ代も安いから最高です。

という訳で、とりあえず洗車した後に車検のための点検整備。
今月中に名義変更と車検を実施して、春のツーリングに家族で出掛けたいなぁ


前の頁 目次 次の頁


            

Appendix

プロフィール

イデシン

下手の横好き、継続は力なり。ideshin@gmail.com